FC2ブログ

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

とりっくおあとりーと!!!!




こんばんわんつー!!!!!!!!


ということで、特に何かやるわけでもないんですけど、
ハッピハロウィンでございますよ!!!!!!!!

(強いて言うなら、某テレビ誌の章ちゃん…あれはもう、かなりのハイレベルなハロウィンですよね←アホ)




さてさて、ハロウィンネタはさておいて、
何を書きましょう?


とりあえず、昨日からネズミの国に行きたくて仕方ありません。

昨日ですね、上司と下半期の目標決めるための面談がありまして(事前に下半期の目標を提出して、そのままでいいのか、もうちょっと決め直すのか相談するんですよ)、
そのときに、打率をキープするのと、安打数(だったかな?)達成するの、どっちの目標がより大変だと思う?っていうことを上司が話してくださったんですけども。




いかんせん、野球はおろかスポーツにものっそい疎いワタクシ。


野球なんてまともに(TVでさえ)観戦したことないし、ルールも、打って走って一周して戻ってこれたら一点的な認識しかしてないという・・・;


ようは、
・打率→常に、同じ割合をキープしなくてはいけないので、目標を一度達成しても、最後まで持ちこたえられるかどうかはわからない。
・安打数→一度目標を達成してしまえば、決して記録が減らない

ということのたとえだったんですけど、野球のたとえだとわからなくて、
上司が、他のものにたとえて説明しようとしてくださったんですよ。


で、その他の例が、(私=ディズニーという認識が、職場で広がってしまってるため)
打率→ランドに行って、みっきーと遭遇&握手できる回数を常に5割をキープ
安打数→ランドに行って、みきみにと同時に遭遇して、両方と握手する回数100回

で、どっちが難しい目標かというお話になりまして。



要は前者は最後(判定?)までわかんないんですよね。常に一定以上の能力をキープしないといけない。一方後者は、回数は大変でも、一度100回に到達すれば、それ以上は減らないという。お話で、うちの部署は(私の目標も全部そうなんですけど)、前者が求められるっていうような感じのお話だったんですけども。



野球とちがって、ミキミニのたとえがものっそいわかりやすかったんですが(上司に大感謝ですね。)





・・・・・ヤバイ、ミキミニのこと考えてたら、でぃずに行きたくなってきた。






と、いうわけなんです★







行きたいよーう・・・・・・。(や、12月あたりに行く計画はあるんですけども)
いくらでも行きたい、もう何回でも行きたい。っていうか、むしろ常に行きたい(笑)




8→1







スポンサーサイト

カテゴリ : 【日常
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑


| ホーム |次ページ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。