FC2ブログ
05月≪ 2019年06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

やる気失くすよ・・・




どうもテンション下がってこんばんワンツー。


なんでテンション下がったかって。

一生懸命日記、書いてたのに、誤って変なところをクリックしてしまったらしく、

日記が消えた・・・!!!




てことで、日記。簡潔に。(・・・簡潔にできたらいいな。)





今日、卒業袴の写真が届きました。



自分の顔なんて本当に見るもんじゃないね。



とくに、構えて撮ったものは、地獄です。
友達同士でとりあっことか、プリクラはまだ、平気なんですけど・・・(作ってないから我慢できる。構えて撮ったのは、なんか・・・むずがゆいの。)


ということで、写真を即効しまって、親におしつけて(笑)、携帯の待ちうけにしてる、たっちょんと章くんで目の保養をしました。(真剣)





そういえば、全然話変わるけど、ときどき、(もちろん早い時間限定ですよ?)時間に余裕があるときに、いつもは急行で帰るんですけど、普通にあえて乗るときがあります。


なんていうか・・・急行で帰るのが、自分が何かに流されてるような気がして、自分のペースがわからなくなる気がして(や、わかってないんだけど!!)、ちょっと反抗心(笑)で、普通にのるんですよ。



各駅停車だから、急行の倍時間がかかる。さらに、私の降りる駅より一個手前の駅で、20分ぐらい停車したりするんですけど、そこのひとつ手前の駅で降りて、自宅まで徒歩で30分かけて帰るんです。

で、親はそれを、「まぁ、早い時間ならええけど」といいながら、「そんなんして楽しいん?」と半ばあきれております。(めげないもん!!)





それでね、今月分のアイドル三誌購入したわけですけれども、W誌で、「~そういえば、このまえ当たり前の日常に嫌気がさして、こだまで(東京から)大阪まで帰ってみたんです~」って章くんのコメント?が載ってて。



あぁ、自分だけじゃないのかなって。安心っていうとおかしいんだけど、自分の感じてたことを、なんとなくでもわかってくれる人が、世の中にはきっといるかもしれないって、思えて、ほっとしました。




私にとって、一つ前の駅から、わざと歩いて時間かけて帰ったり、わざと急行じゃなくて普通で、倍の時間かけて帰ったりするのは、親や、親の顔色・反応をうかがってしまう弱い自分への、ささやかな反抗なんです。たぶんね。
未だに、この年になっても、8時半以降は夏でも駅までかならず、母がお迎えにきたりとか、そういうのに大してもだし、自分が選んできた道が、かならずしも自分が一番やりたいことじゃなかったことに対してというか、親との妥協点で進んできたことに対してというか。(親は、私が一番やりたいことは、趣味でもできるっていう言い方で、ずっと反対してきてますから・・・)


何も考えずに、自分のやりたいところをまっすぐに目指して歩けたらって思う。



でも、何も考えずになんて無理な話で。

今まで(今も含めて)、育てて、養ってくれて、いろんなことも経験させてくれた(習い事とか旅行とか)ことには、とても感謝していて、だからこそ、親の期待する方向にある程度向いてなきゃいけないんじゃないかっていう気持ちもあって。


でも、今回の就職は、正直言って、それを裏切ったんですけど。(英語をね、使ったりとか、教育関係とか、そういうの、望んでたみたいなんで)


私は、ビーズとかもっと勉強したい。


もちろん、英語は大好きなんで、これからも、「英語を楽しむこと(映画とか音楽とか・・・)」は続けていきます。



でもね、中学の先生は、正直、私の器では、無理かなって思ったんですよ。生徒に対して恐怖心があるっていうか。まだまだ未熟な私では生徒を受け止めきれないって。きっと、自分の私的な感情とかが大きくて、それは先生としてだめだなって。

もちろん、幼児・児童英語に興味はまだあります。(1年半、アシスタントしてきたしね。嫌いじゃないんです。むしろ、考えたりとかするの好き。教材とかね。)


でも、それ以上に、クラフトが勉強したい。



職業じゃなくてもいいんです。今はまだ。


将来はわからないけど、でも、まずは、休みの日に、クラフトができるような仕事に就きたかったんですよ。もっとつきつめたいから。


だから、仕事ばっかりの生活にする気はサラサラない。



今回行った京都でも、いっぱい刺激うけて、何度も「クラフトやりたい」って思った。



だから、ワガママっていうか、親には申し訳ないんだけども、自分の望みにできるだけ近い妥協点とも言える道を選びました。


ただ、妥協点っていっても、それは、ぐだぐだにするってことじゃなくて、仕事も趣味も全部、精一杯やるんです。ただ、選択肢としての妥協であって、その後は目いっぱいやる。それが、選んだ自分への責任だから。





なんか書いてるうちによくわからない方向に転がってますけども。



でも、なんか、まだまだ自分勝手な考えしかできない自分が歯がゆくて、悔しいです。でも、これが、正直に感じたことではあるので、今はこの気持ちを、どうにか消化して、少しずつでも、成長していけたらいいな・・・。


カテゴリ : 【日常
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<なんかいろいろ首をかしげてみたくなる日もあるよね。 | ホーム | 京都から…>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://glitterstars.blog16.fc2.com/tb.php/452-4ce49861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。