FC2ブログ
02月≪ 2019年03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

考えること。




一日に、3件・・・すいません。気にしないでください。




ということで・・・




以下、わりと根暗なことがつらつらと並べられていきます。

読まれる場合はご注意ください。














結構長いので、「続き」にしたいと思います。

以下、長々と反転してありますので・・。


最近、たまに考えることが、いくつかあります。結局何度考えても、どれだけ時間をついやしても、答えは出ません。何が正しいのかなんて、未熟な私にはわかりません。

学科のこと、未来のこと。・・・・・・・




学科のこと。というか。人間関係?というか。

私は、自覚があるほどに、神経質なところがあります。主に授業に対する態度とか、そういうこと。学科に関して言えば。サボらないことは特別なことではありません。病院に行くから授業を休まざるをえないとか、そういうのが悪いとは思いません。でも、自分の「大学生」という身分を、勘違いしてるんじゃないかって人が、多すぎる気がしてしまうんです。優先するべきこと、今、やるべきこと。大学にいる意味。もう少し、考えるべきなんじゃないかなって、思うことがよくあります。たとえば、自分が真面目に出ている授業を、数回、私情(友達としゃべりたいからとか、ご飯食べに行きたいとか)で休んでる人に、ノートを何度も貸したり、(同じ科目でなくても)、プリントを貸したり。損得の問題ではないけれど、理不尽な気分になってしまいます。

もちろん、私が、神経質なこと、そして、わがままなことはわかってます。でも、そんな人間関係、続けていて、精神的につかれるのは、私自身だということは、もう、身をもってわかっているわけで。実際に、大学にはいったばかりのころ、同じようなことで悩んで、私は、その子たちにとって、ノート係でしかないんじゃないかという気がして、知らない人の手にまで、知らない間に、自分のノートのコピーが渡っているのが、すごく嫌で、学科の人との関係を、切った・・・というといいすぎなんですが、サークルに逃げたことがありました。お昼ごはんを、サークルの部室で食べて、(それまでは、食堂で学科の子と食べてました)授業も、園子たちに、「前で聞きたいから」といって、一人で前に行って。
自分の子供じみた行動に凹みもしました。でも、やっぱり、あの関係は、今でも、「トモダチ」だったかといわれると、肯定はできません。まして、気を許すことなんてできませんでした。ああいった形で、逃げたことを後悔はしていません。



あのときは、付き合いが短かったからできた。


でも、それがマンネリ化している今、断ち切りたいと思っても、状況的に断ち切れない。




まだ、卒業まで1年半あります。
自分がどのくらい保つのか・・・・長期戦を覚悟で、いくしかないのかなとも思います。





そして、未来のこと・・・・。





サークルでお世話になった、かわいがってもらった先輩たちが、毎年卒業していかれます。それは当たり前のことではあるんです。


でも、何年たっても、物足りなくて。

もちろん、後輩の子達も、大切ですし、仲良しです。





でも、後輩の子達とは、また別の存在で、やっぱり、先輩たちに会うとほっとします。




そして、同時に。




先輩たちにこれだけお世話になってるのに、自分が返せることが何一つとしてないことに、愕然とする・・・というか、凹みます。それは、今度の3月に卒業される先輩方も一緒で。


後輩たちの、力になりたいっていうこととは、また、別のことなんですよね。私にとって。それはそれ、これはこれ。後輩の子達が、私にくれるもののお返しに、何かしてあげたいと思うように、先輩方がわたしにくれたもの、くれているもののお返しに、何かしたいと思うわけです。

でも、具体的にどうとかは全然わからなくて、ただただ凹みます。






だれか、教えてくれないかなとも思うけど、誰かに教えてもらう答えは、私のするべき答えじゃないと思うから、これもやっぱり自分で考えなきゃいけない・・気がします。




正直言って、今年の前期から、今年卒業される先輩方が、あんまりサークルにいらっしゃらなくなったことが、寂しいんです。当たり前のように、そこにいたのに、何でいないんだろうって。これから先、みんないなくなっていくのかなとか、自分たちもいなくなっていかなきゃいけないんだなとか・・・心もとない気分にもなります。


まあ、進路のことを考えなきゃいけなくなってきたから余計でしょうけど。










でも、去年までの卒業生の先輩方も、高校や中学の知り合いも、みんな、つながっていたいと思う人たちとは、なんだかんだつながっていられているし、これからも、そうなんだと信じたいです。

休みの日に、卒業した先輩と遊んでること、結構あるし(笑)













この、考え出すと、止まらない上に、凹みきるところまで凹んで、しばらくたたないと浮上できない性格、なんとかしないとな・・・・。
















あ、関係ないけど、誰か、(特に、就活経験済みの先輩方)私に、大人っぽく見えるメイクを、伝授してください。

カテゴリ : 【日常
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<叫びたい時だってあるさ。 | ホーム | なんとなく>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://glitterstars.blog16.fc2.com/tb.php/70-39c195b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。